演題登録について

演題募集及び発表形式

  

登録期間は令和元年6月21日(金)までとなっております。

般演題募集及び抄録登録のを締め切りました。

   

  1. 一般演題登録期間  締切 7月2日(火)まで  締切 7月9日(火)まで
  2. 抄録原稿登録期間  締切 7月9日(火)まで

演題登録を締め切りました。多数のご登録ありがとうございました。

    告知文章PDF

第8回日臨技北日本支部医学検査学会への一般演題申し込みに当たっては、以下の要領に

沿ってお申し込みください。

演題と抄録は同時登録となります。一般演題募集の発表形式は口演とします。

 

 

 Ⅰ. 一般演題の申し込み資格

1. 一般演題の筆頭発表者は原則として会員に限ります。共同発表者は原則として会員とし、7名以内です。

 

2. 一般演題申込書に共同発表者の会員番号が記載されていない場合は非会員とみなし、抄録掲料として

1名につき5,000円申し受けます(複数の演題を共同発表した場合は5,000円とします)。

令和元年日(火)までに事務局にお問い合わせください。

 

  1. 非会員の取り扱いについては、学会事務局が 令和元年7月9日(火)までに非会員の抄録掲載料の

問い合わせが確認できない場合、非会員の共同発表者名を抄録から削除いたします。

 

4. 学会オープン化に伴い、次の関連学会・団体の所属会員の方も一般演題の申し込みができます。

演題申し込み料金は、1演題につき10,000円を申し受けます。

【関連学会・団体】(4団体)

・日本臨床検査医学会

・日本臨床検査薬協会

・日本衛生検査所協会

・日本臨床検査学教育協議会

 

  1. 非会員の方は「非会員向け演題募集登録受付専用サイト」からのご登録をお願いします。

その際、パスワードが必要になりますので、下記サイトより申請を願いします。

日臨技会員以外の学会一般演題・抄録の登録について

ログインパスワード申請サイト

非会員向け演題募集受付専用サイト

 

  6. シンポジウム・教育カンファレンス等の特別企画は一般公募しません。演者の方には別途ご案内いたし

ます。

 

 

Ⅱ.一般演題の申し込み方法

一般演題は日臨技ホームページ「会員専用ページ」から会員専用サイトに入り≪演題・抄録≫から受付けます。会員専用ページに は、会員番号・パスワードで入ってください。

*パスワードが不明の方は、会員専用ページからパスワードの発行申請を行ってください。

*やむを得ない理由により、Web登録が不可能な方は北日本学会事務局までご連絡ください。

 

1.会員専用サイトによる演題申し込み方法

 

日臨技ホームページの会員専用サイトからお申し込みいただけます。

演題申し込みと抄録原稿の入力を行ってください。

入力方法には、

Web上で抄録本文を入力する方法と②テンプレートファイルをダウンロードし、ワープロソフト(Microsoft Word)を使って抄録を作成する方法があります。

①は従来からのWeb方法です。

②は特殊文字などを使用することができます。

入力方法の詳細はこちらから→ 学会の一般演題及び抄録登録について(PDF

1) 受付締切日

令和元年621日(金)

  1. 一般演題登録期間  締切 7月2日(火)まで 締切 7月2日(火)まで
  2. 抄録原稿登録期間  締切 7月9日(火)まで

*締切日をもって一般演題申込用ページを閉鎖いたします。

2) 原稿受領等の通知について

「受領メール」は演題・抄録登録(変更)時に自動送信されます。受領メールが届かない場合はメールアド

レス登録手順を確認してください。数日経過しても届かない場合は、北日本学会事務局へお問い合わせください。

「採否および日時・会場」は後日メールにて通知いたします。

学会ホームページでの告示(発送日)以降通知がない場合には北日本学会事務局にお問い合わせください。

 

 2.発表分野と分類

 

1) 希望発表分野は、必ず下記から選んで記入してください。

(発表分野は希望に沿えない場合があります)

希望発表分野
01.微生物 02.免疫血清 03.血液 04.臨床化学
05.病理 06.細胞 07.生理 08.一般
09.公衆衛生 10.輸血 11.情報システム 12.遺伝子、染色体
13.管理運営 14.教育 15.チーム医療 99.その他

 

2) 文献検索用キーワードは大分類、小分類ともに必ず下記から選んで記入してください。

大 分 類
01.試薬・機器 02.迅速検査 03.基礎研究
(検討)
04.精度管理
05.統計学 06.標準化・
施設間差
07.システム化 08.疫学
09.症例 10.管理・教育 11.遺伝子検査 13.チーム医療

 

小分類
001.尿定性 002.尿沈渣 003.尿中微量物質 011.便潜血
099.その他
   一般
101.内分泌 102.酵素 103.蛋白
104.含窒素
化合物
105.脂質 106.糖 107.ビタミン
108.無機質 109.薬物 199.その他化学 2201.腫瘍
マーカー
202.補体 203.免疫
グロブリン
204.アレルギー 205.自己免疫
206.肝炎
ウイルス
207.HIV・ATL 261.輸血 299.その他血清
301.細胞性
免疫
302.血液一般 303.凝固・線溶 351.染色体
399.その他
血液
501.一般細菌 502.抗酸菌 503.嫌気性菌
504.真菌 511.MRSA 521.薬剤感受性 599.その他
微生物
601.病理組織
検査全般
602.免疫組織
化学
659.その他病理 661.細胞検査
669.その他
細胞検査
700.公衆衛生 801.循環機能 802.心臓超音波
809.その他
超音波
811.呼吸機能 821.脳波 831.筋電図
841.熱画像 851.磁気共鳴
画像
861.眼底検査 871.眼振電図
881.重心
動揺計
899.心電図・その他生理学検査 901.管理・運営 902.教育
911.糖尿病
療養指導
912.栄養サポートチーム
  (NST)
913.感染制御
チーム(ICT)
914.褥瘡対策
チーム
915.臨床検査
情報提供
916.臨床研究コーディネーター
(CRC)
917.クリニカル
パス
918.ポイント オブケアテスト
(POCT)
999.その他

 

 3.演題申し込みに関するお問い合わせ
第8回北日本支部医学検査学会事務局
〒991-8508
寒河江市大字寒河江字塩水80
寒河江市立病院 臨床検査室内
黒田 浩

TEL:0237-86-2102(直通)
FAX:0237-86-2102
E-mail: kitanihon8@gmail.com

 

山形てこんなとこ

いよいよ学会開催も迫ってきました。
山形の何を味わって、買って帰ればいいの?
そんな悩みにこたえられるかわかりませんが、勝手に書きます。

勝手に山形ガイドMap

山形紹介HP